賃貸住宅での壁面装飾はコレ!

賃貸住宅に住んでいると、壁に押しピンを刺して、写真を飾るのも躊躇しますよね。

壁の穴が極力小さい押しピンもあるけれど、ちょとだけ飾ろうと思う場合には、ピンが大きすぎて我が家の一人娘が、かわいい盛りで、しょっちゅう写真を撮っています。

最初は、丁寧にアルバムにしていたのですが、アルバムではなかなか開かないし、フォトフレームも、飾る量に限界があります。

そんな時、思いついたのが、マスキングテープです

今は、100円ショップでも、かわいいマスキングテープがたくさんあって、便利ですよね
現像した写真の周りに、マスキングテープを一周貼って、そのまま壁に張ります。

マスキングテープを、濃い色のテープにすると、フレームのようで、とってもカワイイのです。
写真をL版だけではなく、時々2L版で印刷しています。

サイズが変わると、リズムが出て、とってもいいのです
旅行で行ったポストカードを、同じように飾ったりすると、とってもオシャレに見えますよ。
娘の描いた、何だかよくわからない絵も、親バカですから、しっかり飾っています。我が家の壁の一面は、そんな写真がびっしりです
マスキングテープだから、写真の入れ替えも簡単で、きれいに剥がれるから、写真は傷つきません。
セロハンテープでも同じように貼れますが、セロハンテープはなんとなく貧乏くさい感じがします。

マスキングテープが売ってると、つい、良いものが無いか、眺めてしまいようになりましたよ。